12/31 30キロ走

【トレーニング内容】

30キロ走(ロード)

 

【記録】

2時間23分18秒

 

【ラップ(5キロ毎)】

24分11秒→23分52秒→23分42秒→23分18秒→22分59秒→22分20秒→2分56秒(合計2時間23分18秒)

 

【天候】

晴れ

 



 

トレーニングの目的

大田原マラソン後長い距離を走っていなかったので、久しぶりの30キロ走を行う。

大田原マラソンでは途中の補給食を全くとっておらず30キロ過ぎでエネルギー切れになってしまったので、紹介してもらったジェルやゼリーを試してみるため。

 

目標設定

久しぶりのLSDだが前回の大田原マラソンの30キロ通過タイム2時間21分27秒に近いペースで走る。

 

大会時は他のランナーがいて前半オーバーペースになりがちだが、今回は一人での練習なのでできるだけ前半おさえ、20キロ過ぎくらいからペースを少し上げて目標タイムを出せるようにする。

 

前半(スタート~10キロ)

最初の3キロくらいまではアップも兼ねていたので、4分50秒/キロとゆったりとしたペースでスタート。

特に足や体調にも違和感はなく30キロはきっちりと走り切れそうな感じでした。

3キロ以降もゆったりとしたペースで10キロまでは4分50秒/キロのペースで行けました。

 

中盤(10キロ~20キロ)

10キロを過ぎたあたりから徐々にペースを上げていったが、14キロ過ぎの橋の手前の上り坂で大きくペースを落としてしまった。

体力的にも厳しくなってきたので、橋を渡り切ったところで補給食のゼリーを取ってみた。

糖分が補充されたのと橋を渡り切った安心感からまたペースを上げられるようにり、4分30秒/キロまでは戻せた。

 

終盤(20キロ~ラスト)

20キロを過ぎてもまだまだ粘れそうだったので、徐々にペースを上げていき25キロ過ぎでは1キロのラップとしてはこの日最速の4分14秒を記録した。

その後も目標通り5キロのラップでは徐々にペースが上がっていき、最後の5キロがこの日の最速になった。

 

足の状態はやはり28キロくらいから少し重くなってきており、このままのペースであと5キロくらい行くともしかしたらつりそうになっていたかもしれない。

 

走り終わってみて

久しぶりの30キロ走だったがペース自体は大田原マラソンよりも4秒/キロ、合計で2分くらい遅いタイムだったので一人で走るペースとしては悪くはなかった。

途中で補給食をとったことでエネルギー切れになることなく最後まで走り切れたのは良かった。

 

大晦日の午前中ということもあり人通りも多かったが今年の走り納めということで無事最後まで走れたのは良かったと思う。