【完走記】第31回大田原マラソン(フルマラソン)②

【記録】

ネット:3時間49分44秒

 

【ラップ(5キロ毎)】

22分55秒→22分56秒→23分19秒→23分25秒→23分29秒→25分39秒→31分14秒→37分1秒→19分34秒

前半:1時間37分49秒

後半:2時間11分55秒

 

【気象条件】

天候 晴れ

 



 

中間点~30キロ

前半飛ばし過ぎた感はあったがここまで特に異変もなかったので引き続き抑え気味の意識で走り続けた。

 

23.7キロ過ぎから上りが続くと聞いていたが、25キロ過ぎに少し上りがあったが、それ以外ではそこまで大きな上りは感じられなかった。

しかし、事前に聞いていた向かい風はとても強くなってきてかなりエネルギーを取られ、ペースを乱された。

誰かの後ろについて、風よけを作って走ればもっと楽に走れたのではとも思ったがそれでペースを乱されても困るのでひたすらマイペースで走った。

 

この区間のタイムは4分53秒と前半に比べると少し落ちたが、この落ち幅だと5分/キロはキープしてサブ3.5は行けるのかとさらに欲が出てきた。

 

30キロ~35キロ

少しペースが落ちてきたとはいえ32キロ過ぎまではなんとかキロ5分台をキープしていたが33キロを過ぎたところで足がつりそうになってきた。

地面を蹴って前傾姿勢を取ろうとするとふくらはぎと太ももの裏がつりそうになるので、上体が起きてしまいかなりスピードが落ちてしまった。

そして34キロを過ぎるとかなり足がつりそうになってしまったので一度立ち止まってストレッチを行ってしまた。

やはり30キロの壁があるようにこの辺に来ると歩いている人や止まっている人も出てくるのでその方達が目に入り自分も立ち止まってしまった。

そして一度止まってしまうと、今までの集中力の糸が切れたかのようにだらだらになってしまった。

 

35キロ~ゴール

35キロ過ぎから足のつりそうな状況は変わらず、少し走って違和感を感じたら止まってストレッチをしてという繰り返しで何とか進んでいきました。

さらに36キロ過ぎではサブ3.5のペースメーカーに追い抜かれ、今回のサブ3.5は諦めモードに入りましたが、何とか完走+サブ4は達成したいと思い頑張りました。

スタートした陸上競技場が見えると少し心に余裕が出ていてまた頑張れるようになってきました。

そして重い足を何とか進め、3時間49分44秒で完走することができました。

 

走り終わってみて

久しぶりのフルマラソンでしたが、ハーフマラソンは何回か走っていた上、記録も2年半前に比べるとだいぶ上がっていたので、フルマラソンも完走できるのではと期待しながらのスタートでした。

前半は何事もなかったですが、やはり30キロを過ぎてから両足が重くなり、前回同様つりそうになってきました。

前回は両太ももの裏とふくらはぎがつってエイドステーションのたびにコールドスプレー+ストレッチで何とか切り抜けました。

今回は早めにギアを緩めてしまったこともありつるところまではいきませんでしたが、納得のいく走りができませんでした。

走り終わった後に顔中、塩をふいていたので相当な塩分が消費されていたのではないかと思いました。

次回フルマラソンを走る時は塩分系の捕食とエネルギーチャージ用の捕食を持って臨みたいと思いました。

 

前半の様子はこちら

 

次回の出場は

2019年1月27日 新宿シティマラソン(ハーフマラソン)

2019年3月17日 板橋シティマラソン(フルマラソン)